薄毛 シャンプー

薄毛対策としてのシャンプー

薄毛,シャンプー

薄毛対策としてのシャンプーの仕方は、頭皮マッサージを行うように頭皮を動かしながら洗うのが良いようですね。

しかも、その時の手の形は、薄毛の状態に応じて変えるとより効率の良いシャンプーになります。
まず、男性型脱毛症によくありがちなM字はげの場合は、両手の3本指同士を付けた状態でM字はげ部分をマッサージしましょう。
さらに、手をグーの形にして、親指の関節を尖らせて生え際に当てると刺激することが出来ます。
おでこの薄毛の気になる方は、両手の人差し指と親指で額から頭頂部にかけてつまみ上げるように頭皮を揉んでいきます。
この時に頭皮を擦らないように注意しましょう。
それから、頭頂部の薄毛は、血行不良に原因があると言われることが多いですよね。
この場合は、血行を良くするような頭皮マッサージを行うことが効果的です。
2本の親指を使って首筋の「天柱」と言うツボをゆっくり刺激すると、そこを通る頭皮の血行も促進することが出来ます。
親指の付け根部分は肉厚なので、こんな部分でツボを押し上げるのも硬くなった頭皮に柔軟性を持たせるのに効果的です。
この他、頭皮に柔軟性を持たせる手に形に、両手の10本の指を組み合わせて頭に当てながら小刻みに頭皮を引き上げる方法があります。
この方法だと頭皮を全体的に刺激することが出来るので、色々な薄毛対策に対応することが出来ます。
このように頭皮マッサージの手の形には色々なものがあるので、ぜひ自分の薄毛の状態、気分に合わせて使い分けてみましょう。
ところで、美容室でもシャンプー時に、こんな頭皮マッサージをしてくれるところもありますよね。
美容室とかヘッドスパを扱っているマッサージ専門店などで、プロの頭皮マッサージを体験してみるのも心地良くなりながら勉強になるでしょう。
たまに、お試し券とか割引などでサービスを提供しているお店もあるので、こういうところでお手頃に体験してみると節約になりそうですよね。

 

頭皮の赤みを至急改善!頭皮環境をスピード改善させる育毛剤はこちら↓↓

ikumouzai