発毛剤 効果

薄毛の髪型

薄毛,髪型

薄毛に悩んでいる方がなりやすいヘアスタイル、髪の癖って分かりますか。

「側面ばかりが濃くなって、トップ部分のボリュームがない。」
「前髪に癖が出やすい。」
主にこのような特徴がありますよね。
全体的にバランスの取れたヘアスタイルを目指してヘアカットを行うことで、薄毛の目立ちにくいヘアスタイルにすることが出来ます。
まずは、薄毛に悩んでいる方のほとんどが、何故か側面のボリュームはあるんですよね。
側面の薄毛に悩んでいる方は、少ないかも知れませんね。
ちなみに、脱毛症状を引き起こす男性ホルモンが強く作用する部分は頭頂部や前髪の生え際で、側頭部や後頭部は比較的男性ホルモンの作用が及びにくいようですね。
なので、側頭部や後頭部の髪の毛は、もったいぶらず透いていきましょう。
逆に、この部分の髪の毛をたくさん残してしまうと、頭頂部の薄毛が余計に目立ってしまいます。
そして、髪全体が綺麗な形に整ったところで、頭頂部の髪もカットします。
「え?たださえボリュームが無いのに、これ以上減らしてしまっても大丈夫?」
こんなふうに心配に思う方も多いでしょうね。
でも、大丈夫なのです。
頭頂部の髪の毛が長い状態だと、髪の重みでペタンとしてかえって薄毛が目立ってしまいますよ。
短く軽くすることで立たせやすい髪にして、ボリューム感を出すのです。
とは言っても、全部の髪の毛を短くするのではなく、長い髪の毛、短い髪の毛と色々な長さの髪の毛を存在させることで、ナチュラルなボリューム感を出すことが出来ます。

重みのある長い髪を軽くすることで、全体的なボリューム感、バランス感を出すと言うことなのですが、人によってはかなり抵抗があるかも知れませんね。
数少ない大切な髪の毛だけに、「万一失敗してしまうと大変。」なんて思う方もいるでしょう。
自分で髪の毛をカットしている方で、心配な方は一度美容室や理容室などを利用してプロにアドバイスを受けてみるのが安心かも知れませんね。

 

頭皮の赤みを至急改善!頭皮環境をスピード改善させる育毛剤はこちら↓↓

ikumouzai