円形脱毛症

コインの形をした円形に脱毛症状が進行

円形脱毛症

円形脱毛症はほとんどの方が知っている脱毛症で、コインの形をした円形に脱毛症状が進行するものです。

1ヶ所だけで薄毛になってしまう方もいれば、複数箇所に渡って薄毛になってしまう方もいます。
しかも、脱毛症が起こるのも髪の毛だけではなく、眉毛やまつ毛、体毛などに起こることもあります。
円形脱毛症に気付いた時に、円形の周りの毛を軽く引っ張ってみて抜けるようであれば、脱毛症が進行中であると判断できます。
さらに、頭皮自体にダメージがある場合には、頭皮が赤く炎症を起こしていることもあるようです。
でも、円形脱毛症は決して治らない訳ではなく、進行さえストップすれば数ヶ月後には柔らかい産毛のような髪の毛が生えてきます。
そして、その毛がだんだんと硬くて丈夫な今まで通りの髪の毛になるので、心配することはありません。
ほとんどの場合が、そのまま放置しても自然に治るようですね。
とは言っても、元々円形脱毛症になりやすい体質の方もいて、5年以内に再発する方が4割近くもいると言われています。
心配な場合には、医師にステロイド剤を処方してもらって免疫異常を抑えたり、フロジン液で血行を良くしたりすることも出来ます。
精神的な疾患の可能性がある場合には、精神科にかかって精神安定剤を処方してもらうことも出来ます。
色々な治療法があるものの、まずは期間を決めて自然治癒を待ってみるのも良いかも知れませんね。
こんな円形脱毛症には、一体どのような原因があるのでしょうか。
まず、もっとも有力な原因としては、自己免疫機能が何らかの原因で狂ってしまうことが挙げられます。
血液中のリンパ球は炎症部分に集まることで炎症を抑えようとするのですが、毛の根元を炎症として反応してリンパ球が集まってしまうと言うことなのです。
それから、円形脱毛症には、精神的なストレスもよく言われますよね。
ストレスで血管が収縮することで、髪の毛に何らかの影響を及ぼしているのではないかと考えられています。

 

頭皮の赤みを至急改善!頭皮環境をスピード改善させる育毛剤はこちら↓↓

ikumouzai