ミノキシジル AGA

agaに効果が期待できるミノキシジル

ミノキシジル,AGA

agaに効果が期待できる医薬品として、ミノキシジルはプロペシアと同じくらいに有名なものですよね。

agaに悩んでいる方のうちの多くが、プロペシアかミノキシジルをを使用することを対策として選ぶでしょう。
プロペシアもミノキシジルも、医薬品としての強力な効果が期待できます。
ただ、プロペシアとミノキシジルの発揮する効果は、全く違うのです。
プロペシアは脱毛症を起こす男性ホルモンを生成しないようにしますが、ミノキシジルには血行を促進する作用があります。
私たちの頭皮に髪の毛の生成に必要な栄養や酸素を運ぶのは、全身を循環している血液なのです。
なので、もしストレスや疲労などで血液の循環が悪ければ、頭皮にも栄養や酸素が届きにくくなってしまいます。
ちなみに、ミノキシジルにはリアップのような塗るタイプのものだけではなく、飲むタイプのミノキシジルタブレットがあります。
agaの治療に医者に通うと、塗るタイプのミノキシジルを処方されることの方が多いかも知れませんね。
体内に取り入れるミノキシジルタブレットだと、塗るタイプのものとは違って「頭皮だけ」と言う訳にはいかず、体全体的に作用を及ぼすのが怖いかも知れませんね。
それでも、ミノキシジルタブレットの利用者は多いようですが。
ところで、agaを治療するためには、プロペシアとミノキシジル、一体どちらを使用すれば良いのでしょうか。
基本的な考え方としては、男性ホルモンが原因のagaであればプロペシア、血行不良が原因のagaであればミノキシジルです。
それぞれ違った効果を発揮する医薬品なので、自分の症状に合ったものを医師に判断してもらって使用する必要があります。
中には、プロペシアとミノキシジルの両方を使用している方もいます。
両方を使用すれば、2つの原因を医薬品の強い作用で改善できる可能性が高いですよね。
とは言っても、強い作用の分、副作用のリスクもあることは忘れてはいけませんね。

 

頭皮の赤みを至急改善!頭皮環境をスピード改善させる育毛剤はこちら↓↓

ikumouzai